SUPER FOOD

FULL MOON

【 SUPER FOOD事業とは 】

円形EGTロゴ影あり
 
 

“ EGT ” が展開する「 健・食・美 」
 

 
取組は、食材の中でもタモギタケに多く含まれる
「エルゴチオネイン 」(EGT)という唯一無比のアミノ酸成分を
“健” “食” “美” の各3分野で、人や動物の健康維持に役立てることを目的とします。
医食同源という言葉の通り、食=医(健)は密接な関係があります。
各自が “食” に関心を持ち、日本の食未来に「予防する “食 事 学” 」を
身近なものとして取り入れてもらうための環境づくり・製品開発を目指した実践的な
「 “食” の意識改革」の取り組みです。
具体的には「どのようにしてEGTを “食” として生活の一部に取り入れてもらえるか?」を考える。
普段の食生活から「ストレスフリー」+「継続可能」に摂取できる「いいもの」を創り、ご提案し続けます。
そして、医食同源実現の一助になることを目指します。

【 食の意識改革って何?】

 
 
 

足るを知る。
 

多の多様性・利便性を追求し過ぎたツケが、この100年に出現した
環境汚染・農業・食品添加物・排ガスやPM2.5などの化学物質となって、
現代人に降りかかってる気がします。
先人達が豊かさや利便性を求めて残してくれた素晴らしい
技術や知恵・社会や食文化。
一方、その環境が当たり前の我々は、それに満足できずに不満を募り、
もっと早く!もっと長く!もっと安く!と過剰な進化を遂げてきたのかも知れません。
近年の地球温暖化や環境汚染物質は
そんな私たち現代人への警告なのかも知れません。
そして『足るを知る時』なのかも知れません。

FULL MOONデスク万年筆
 
 

食糧難って本当?
 

が国には食べるものが捨てるほどある。
数年前に年間食材廃棄量約1900万トンという記事を目にした記憶がある。
なのに食糧難って言われても実感がありません。
とは言っても「何かおかしい?」と感じているのは我々だけではないと思います。
昨今の環境汚染、地球温暖化、異常気象による収穫量の変動や収穫物の種類。
でも要因はそれだけではないようです。
もう一つ、新興国の食生活の変化があるようです。
経済発展に伴い地方から都市へ人が流入し都市人口が激増する事で、
先進国同等の食生活になり、食材が足りなくなる恐れがあるというのです。
足るを知らず我先にと更に乱獲が始まり、そこに温暖化による収穫減が重なる事で、
食料不足の奪い合いが始まるかも知れない。
「食資源は無限」と錯覚してる余裕はもう無いのかも知れません。
「食資源は有限」
私達一人一人が有限な食資源を無駄なく有効利用する意識を持つこと。
そして、皆で一丸となって知恵を絞り出して、
その問題を解決する必要があるのかも知れません。

 
 
 

21世紀のサプリメント

 

 

々がご提案するサプリメントとは、必要な栄養素だけをタブレットにした
単なるサプリメントではありません。
「食生活の中でストレスフリーに補える」が可能なサプリです。
つまり調味料のような “ 美味しいサプリ ” です。
正に、 “ 食事 ” という行為の中で必要栄養素を補うという考え方です。
FULL MOON6 は、タモギタケの特性(出汁きのことして珍重されている)を
活かして、 “ UMAMI_出汁 ” として「食べ方」をご提案しております。

寿福久 森に満月が咲いていた

人気商品

FM ロゴ 1.21

SUPER FOOD

フルムーン ホームページへ

 
詳しくはこちら